フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 1年ぶりにブリ鰤に出会えました。 | トップページ | お祭り騒ぎ 青物祭り »

2013年4月29日 (月)

ジギング・・・ブリ入れ食い

GWが始まり第一弾目

4月28日釣行は、先々週ブリ祭りをあやかりもう一度ブリ狙いに !?

今回はMYボートで出撃 !!

金曜日に仲間に集合かけると28日の日曜が都合が良いとの事と天気も何とか快晴、風は朝は北西の風6mぐらいから午後には南西6mぐらいに代わる予報と潮もいい感じで入ってきている。

130426


いい感じで東京湾口から野島方面に指す潮が流れて水温も18度台に上がっているし28日は大潮満潮5時半干潮12時と潮も最高 !! これで釣れる訳ないと確信で、釣り場を絞り前回と同じポイントを目指し5時半に出船。

この日は知人が保田マリーで中古艇を買ったので保田から並走も頼まれていたので?ちょい先だから良いか?と釣り場に向かう。

ポイント到着すると案の定、潮がキ・ツ・イ、ポイントは潮波でボートが隠れる程の波で波高は3m弱有る !! 23ftのボートでは可なりキツイ。

この波の中で魚探を使って反応探してなって冗談じゃ無いぐらい危険なので魚探の反応は無視、完全に魚探は無しで水深だけ信じてジギング開始。

ボートはフリーでドテラ流し約3ノットで流れて行く、潮はバッカ早いアッという間に1キロは流れてしまう。

ジギング開始、1流し目で後輩にヒットデカイ感じに竿が入るがラインブレイク?リーダーすっぽ抜け、この後立て続けに3連発とオイラがリーダー付けた後はジグの結び目2連発とすっぽ抜けばっかりで『最低』と本人談。

100_0018

潮回しして2回目、今度はオイラの釣友にヒット、ロッドはバットからぺこりとお辞儀業態?首を振っているしラインは走らているは、掛けてた本人は半分パニック状態。

100_0011

ムービー取るつもりがカメラになっていました。ゴメン。

釣友は普段は中深場の根物専門で青物は経験無しですから、リーダー直結のガチバトルは応える筈です。

格闘10分ほどで見事7kクラスの見事な 鰤 ゲットン!!

この釣友とは相性悪いのか??オイラが渋神様なのか??何度も行くけど良い釣した事ないだよね??やっと今回はスランプ出しつ成功、なんと釣友は3流し目も行き成りヒット絶好調!!

Dsc_0456

どんなもんだいって言ってます。

が本人これにて戦慄ダウン腕が疲れたとの事明日の仕事平気かなと呟いていました。

釣友はオイラのレンタルタックルでジグはつり吉特価品470円120gジグ?オイラ達気合い入れてメーカージグ使うが??

魚からのご連絡が有りません。

オイラもバタフライジグから特価ジグにすると行き成りヒット?ジグは値段じゃないんだな~と思う今日この頃。

時間が経つに連れて波も収まりだしたのでいい感じなって来たが?魚がサイズダウン↓小ぶりに代わって来た。ここで小移動で流すラインを90~100ラインで再度やり直し、ここも魚探は何も映らない?

流すたびにヒットするオイラだが?フックが悪いのか?腕が?悪いのか直ぐにフックアウトするしまつ、しまいにはWフックが両方とも縫い針状態に伸ばされる?

フックを変えた途端に入れ食いヒットモード突入。

このフックメーカー品でOーOーのアルミ軽量フック16k設計て書いて居たので3袋買ってジギング用のWフックにしたけどこれは頂けないので、カサゴ用にするか。

深場に移動は正解 !!

ヒットするのは全て ブリ、ぶり、鰤、BURI 6~8kサイズ。

Dsc_0461  Dsc_0457_3


このサイズがWヒットですから狭いボートは大変、ムービーやデジカメ持って行ってるけどそんなのやってる暇なし。ポイント到着8時ごろから12時まで誰か氏らの竿が水面に刺さって居るのですからホントに ブリ祭り やわ~。

11時で6~8kを12本小ブリ4本でクーラー満タンボートがブリでだらけで沈没しちゃうよ!!で早上がりのつもりででしたがまだ時間があるので、浅場でヒラマサ狙い移動すると、こちらはベイトだらけ!!

Photo_8

この反応にキングサイズの99の文字が出る。mオーバー。

一投目にオイラは今日一の突っ込みでブリ8kクラスゲットと2流し目でやっとヒラマサ4kクラスゲットン。

Photo_2


イエローラインが美しい。

こやつ結構生意気に走る小ぶりかなと思っていたら水面に見えて瞬間にイエローテールが綺麗に見えた時は思わず『マサや~』とっ叫んでしまいました。(笑)

45mラインは魚は濃いが小ぶり4kクラスが《ハト屋ホテルC/M見たいに入れ食い》正直何本リリースしたか分かりません?

12時半に早上がり正直全員筋肉痛決定なぐらい疲れ切っていました。

結果は 鰤 6~8kを全員で12本 小ぶり4kクラス朝一で釣れた分のみキープ4本リリース不明数えて居ません、ヒラマサ4kクラス1本。

オイラ個人の釣果!!

鰤 6本 小ぶり 1本リリース不明 ヒラマサ1本でした。

ちなみに魚は会社の上司に1本送り付けと、こちらのお店に寄贈としました。

亀有北口のアルガード前『かずき』白提灯が目印です。オイラと釣友はこちらで魚を捌いてもらい半身をお持ち帰りでブリ大根作るか??

前日は別の深場でヒラマサがクロムツの仕掛けに乱舞したらしいがデカくて取れなかったらしいです、6k一本だけ取れて後はハリス切れ続しつとか?

保田の仲間に連絡するエンジンの調子が今一なので、只今調整中との事と並走で帰って貰いたいとの事でしたので保田漁港に立ち寄り仲間と合流。ここで給油、氷の補給をしていると何艇か沖から釣を終えて帰って来た船に釣果を聞かれどうでした??皆さん渋い顔で真鯛など狙らってたが撃沈との答えででいた。

オイラ達の釣果を聞くと嘘~何処でそんなに釣れたのっと逆反撃くらいましたが??やっぱり本当のこと言えないよな~ごめんなさい、沖の瀬と茶化してきました。

そんな事していると知人はエンジンは2000~3000回転でバタつくが自走出来るので持って帰り地元の整備に任せると事でしたから保田から並走で帰ってきました。

Dr

Drお疲れ様です。

今回のオイラのタックル

乗合船やチャーター船ではNGなチョーライトタックルで何時もやっているオイラです。

今日はそれでもチョビットハードタックルを紹介。

ロッド6ftクラス

リールはシマノ5000番ダイワは4000番クラス。

ラインpe2号以下 全員同じクラス仕様 23ftと船が小さいのでライントラブル避けるため。普段はオイラは0.8号がメインですが流石 鰤 に失礼ですよね。

リーダーは40ポンドクラス。

ジグは100~150gのシュートタイプか最近流行のスライド系。

Photo_5  Photo_6  Photo_7

とこんなライトタックルでやっています。

正直このタックルで6~8kの鰤は最高に面白いですね、同サイズヒラマサが来た厳しいかな。それ用にタックルも在るのですが出番が少ないですね(笑)。

  

« 1年ぶりにブリ鰤に出会えました。 | トップページ | お祭り騒ぎ 青物祭り »