フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

2013年8月12日 (月)

2013年前半カジキ釣り

今年も始まりました、ビッグゲーム!!

梅雨と一緒に相模湾にキハダマグロが押し入り未だにラッシュのように釣れていますね。

オイラも2度参戦しましたが撃沈くらいました。

 7月14日よりオイラがクルーで乗っている B@gus号 が遅い出動の2013年第1回目カジキ釣り出撃。

この日は、秋に良い野島に7月からカジキが入りカジキ銀座になるぐらいのボートが集結していましたね、ヒットコールが各艇より無線コールが入る中!!やっとB@gus号にもやっとヒット!

80ポンドロッドが良い感じ曲がっているが??魚が跳ねない??カジキがデカいのか?ジョニー君なのか不安が残る。

約30分程で上がって来たのは推定50kはあるキハダマグロにキャプテン、アングラーにオイラもビックリ!!流石は弾丸系の魚は重いリーダーを引っ張り上げるが魚が元気で中々上がってこない。150号のリーダーがグ~ン~と伸びるのが判るので無理に引っ張れないので3回ほどやり直しでやっとこギャフ打ち完了で船に引き上げるがやっとこ。

971115_414475748666566_1902688450_n


こんなのです。

こいつは、オイラの所属チームのクサヤ倶楽部の館山舟形港BBQ大会で美味しく頂きました。

本当は、この連休でカジキを一本釣って景気を付けJIBT下田大会に行きたかったのですが残念。

次の出航は7月25日~28日のJIBTでいきなり本番突入です。

JIBTは日本が誇る国際カジキ釣り大会 http://www.jgfa.or.jp/news/event/960.html

B@gus艇も参戦で3日間のカジキ釣り。

初日は0-1-0と惨敗。

2日目も0-1-0と釣果なし。

最終日にやっと0-1-1と釣果が取れました。

今回のアングラーは皆川さんことちびちゃんでリーダーがオイラの役割。

リーダーって役割はカジキをアングラーが上げてきたら最後に船に寄せてフックを外す役目でカジキ一番近い場所で対面できるポジションです。

アングラーのちびちゃんは去年よりアングラー役に入り何とかファーストマリンをゲットさせたくキャプテン以下全員必至です。

昨年の同じJIBTで船べりまで来てタグ打ち前に1mでフックオフ残念。

その後、大洗などでもバラし癖が付カジキに見放されいましたが、今回はなんとJIBTの最終日に奇跡?がB@gus艇にもやっとヒットするが綺麗いなジャンプでフックオフ残念。11時に2度目のカジキアタック!!オイラはデッキではっきりと見ちゃったカジキがルアーを食う瞬間、横からガッバと喰らいつきかなりの良型!!

ちびちゃんは皆の助けが入り何とかやっとファーストマリンをゲット!!こんなの。

374449_499651503446876_1579704320_n


でもってJIBTのお立ち台も踏めました。

2013年08月10、11日に

JIBTも終わりカジキ釣りのビッグワンを狙うために、B@gus号を保田から大洗に回航しがてら北の海のカジキにご挨拶と行きましょうとキャプテンから連絡が入りお盆前の休みなので無理やり休んだのが正解かな。

10日は7時に保田を出航して銚子沖に12時半到着。ポイント探しながらランチの準備をしてルアーを流した直ぐにカジキからの行き成りのチェイスがコイツ良いやつでじゃれながらルアーに付いてきて、そのままパックリとルアーを食ってくれました。結局この日はもう一本追加で2タグ成功。

http://www.youtube.com/watch?v=2N0BBCtuIFM&feature=c4-overview&list=UUQ0iTLecl6nLGgW_leb4Keg

こんな感じでリアル映像。

11日は時合が10時位から潮が良くなる感じで昨日同様の2タグ完了とまずまずの釣果でした。

http://www.youtube.com/watch?v=BCBeg9ufbp4&feature=c4-overview&list=UUQ0iTLecl6nLGgW_leb4Keg

こんな感じでリアル映像です。

2013年5月16日 (木)

2013年 東京ベイカップ 参加します。

久しぶりに、ラパラの根本さんが主宰の東京湾ベイカップが3年ぶりに再会しますのでオイラも参加して来ます。

第1回は大物賞のマンハッタン賞を頂きました。

2


この大会ショア部門とオフショア部門がありますのでまだまだ間に合います。

皆さん参加してください。

http://www.umijuku.net/tbc/index.html

この大会時間が短いけど結構楽しい大会です。

晴海公園の海の祭りフェスタとリンクしているので結構盛り上がりますよ。

今回はオイラもガンバンべ( ^)o(^ )

2013年5月14日 (火)

お祭り騒ぎ 青物祭り

GWの後半は潮が悪く釣行も今一でしたが!?

三宅島や三本嶽に恩場瀬などに行けて楽しかったです。

2013年05月12日 神田祭りを横目に青物祭りに!!

オイラ?もう49歳になる誕生日後の釣行なので良い事ありそう?

今回の釣行は

ターボ―船:船長は電動ジギング、asaジギング、チビちゃんジギング。

エルボ艇:全員電動ジギング。

GWの鬱憤を晴らしに青物祭りに参戦して来ましたよ。場所は東京湾湾口の某所です。

今回の釣行はオイラの釣仲間のターボ―さんのUF29とエルボさんUF29でランデブーオイラは釣仲間の日立から遠征に来たチビちゃんとターボ―さんの船に乗船。

前日は大荒れでターボ―さんの船は前降ろし出来ずゆっくりと当日の8時降ろしと言うことでゆっくり出て行きました。

AM4時半にチビちゃんと合流ターボ―さん迎えに5時前に到着。

ターボ―さん宅からマリーナ―まで約1時間半ゆっくり朝飯を途中に食べても7時には付く予定、案の定マリーナに7時到着。

ここで、やっぱりオバカは居るのですね!!マリーナスッタフに早出させていて方が居たお陰でこちらも7時半には船を降ろせました。

マリーナ前はベタ凪チョビット風があるが問題なさそう。先に出ているエルボさん連絡取ると湾口の沖ポイントはグチャグチャとの事?あれ予報が?変わったのかな?事前の天気予報は8時ぐらいから風が収まる予定なのでまだまだか。ゆっくり走って行くと途中はサバの鳥山だらけで魚の活性は良さそう!!

ポイント到着マジかに先行でポイントに入ったエルボさんから凄い潮波で釣出来ないよと無線が入るが本命ポイントは濁流の中ようで大変だけど何とか釣はできるとの事。

これが厳しい波です。知り合いのミクシーよりコピました。

14494490_1936658190_218large

オイラ達がポイント到着9時半ごろ。

すると行き成りエルボさんよりWヒットと無線が入りポイント確認すると、今回は浅めの方でブリが食っている見たいななので何時もより浅いラインを流すと1流し目からオイラにヒット!

コマサ君3kをゲット!!

潮回ししながら釣をするが午前中は潮が速く潮波が3~5mほどある周りに居る船が全て見えなく成るのだからジグの着底も取れない!!慣れて居ないチビちゃんは根掛かりラッシュ!!オイラはそれを横目に流す度に連続ヒット!!

http://www.youtube.com/watch?v=R3YbBKqEVQ0&feature=youtu.be

チビちゃんのヒットシーン!魚探に魚が映っています。

Dscf1192

チビちゃんはこれを釣って戦死しました。

この日はオイラはシュートジグのブルーがヒットカラー!無線でエルボ艇はピンク?なんかピンクはデカいのが食うよとの事で3流しピンクにするが当り無し??

ターボ―さんはは電動ジギングの勝手が解らず大苦戦!!やっとヒットが大鯛4kゲット。

http://www.youtube.com/watch?v=BPM5W3O-fJQ

その後ピンクに変えて6kの鰤もゲットン!!おめでとうございます。

オイラはのムービーは皆さん立って居るのもやっとなのでオイラが取った物だけです。

最終釣果は!

Dscf1194

オイラ:小マサ2~3kを3本 小ぶり6~7kを3本 得体のしれないデッカイのバラシ2回

チビちゃん:小ぶり6kを1本

ターボ―さん:小ぶり6kを1本 真鯛4kを1本

とまずまずの釣果でした!!青物祭りを堪能してきました。

今週の大潮で終わるかな?

2013年4月29日 (月)

ジギング・・・ブリ入れ食い

GWが始まり第一弾目

4月28日釣行は、先々週ブリ祭りをあやかりもう一度ブリ狙いに !?

今回はMYボートで出撃 !!

金曜日に仲間に集合かけると28日の日曜が都合が良いとの事と天気も何とか快晴、風は朝は北西の風6mぐらいから午後には南西6mぐらいに代わる予報と潮もいい感じで入ってきている。

130426


いい感じで東京湾口から野島方面に指す潮が流れて水温も18度台に上がっているし28日は大潮満潮5時半干潮12時と潮も最高 !! これで釣れる訳ないと確信で、釣り場を絞り前回と同じポイントを目指し5時半に出船。

この日は知人が保田マリーで中古艇を買ったので保田から並走も頼まれていたので?ちょい先だから良いか?と釣り場に向かう。

ポイント到着すると案の定、潮がキ・ツ・イ、ポイントは潮波でボートが隠れる程の波で波高は3m弱有る !! 23ftのボートでは可なりキツイ。

この波の中で魚探を使って反応探してなって冗談じゃ無いぐらい危険なので魚探の反応は無視、完全に魚探は無しで水深だけ信じてジギング開始。

ボートはフリーでドテラ流し約3ノットで流れて行く、潮はバッカ早いアッという間に1キロは流れてしまう。

ジギング開始、1流し目で後輩にヒットデカイ感じに竿が入るがラインブレイク?リーダーすっぽ抜け、この後立て続けに3連発とオイラがリーダー付けた後はジグの結び目2連発とすっぽ抜けばっかりで『最低』と本人談。

100_0018

潮回しして2回目、今度はオイラの釣友にヒット、ロッドはバットからぺこりとお辞儀業態?首を振っているしラインは走らているは、掛けてた本人は半分パニック状態。

100_0011

ムービー取るつもりがカメラになっていました。ゴメン。

釣友は普段は中深場の根物専門で青物は経験無しですから、リーダー直結のガチバトルは応える筈です。

格闘10分ほどで見事7kクラスの見事な 鰤 ゲットン!!

この釣友とは相性悪いのか??オイラが渋神様なのか??何度も行くけど良い釣した事ないだよね??やっと今回はスランプ出しつ成功、なんと釣友は3流し目も行き成りヒット絶好調!!

Dsc_0456

どんなもんだいって言ってます。

が本人これにて戦慄ダウン腕が疲れたとの事明日の仕事平気かなと呟いていました。

釣友はオイラのレンタルタックルでジグはつり吉特価品470円120gジグ?オイラ達気合い入れてメーカージグ使うが??

魚からのご連絡が有りません。

オイラもバタフライジグから特価ジグにすると行き成りヒット?ジグは値段じゃないんだな~と思う今日この頃。

時間が経つに連れて波も収まりだしたのでいい感じなって来たが?魚がサイズダウン↓小ぶりに代わって来た。ここで小移動で流すラインを90~100ラインで再度やり直し、ここも魚探は何も映らない?

流すたびにヒットするオイラだが?フックが悪いのか?腕が?悪いのか直ぐにフックアウトするしまつ、しまいにはWフックが両方とも縫い針状態に伸ばされる?

フックを変えた途端に入れ食いヒットモード突入。

このフックメーカー品でOーOーのアルミ軽量フック16k設計て書いて居たので3袋買ってジギング用のWフックにしたけどこれは頂けないので、カサゴ用にするか。

深場に移動は正解 !!

ヒットするのは全て ブリ、ぶり、鰤、BURI 6~8kサイズ。

Dsc_0461  Dsc_0457_3


このサイズがWヒットですから狭いボートは大変、ムービーやデジカメ持って行ってるけどそんなのやってる暇なし。ポイント到着8時ごろから12時まで誰か氏らの竿が水面に刺さって居るのですからホントに ブリ祭り やわ~。

11時で6~8kを12本小ブリ4本でクーラー満タンボートがブリでだらけで沈没しちゃうよ!!で早上がりのつもりででしたがまだ時間があるので、浅場でヒラマサ狙い移動すると、こちらはベイトだらけ!!

Photo_8

この反応にキングサイズの99の文字が出る。mオーバー。

一投目にオイラは今日一の突っ込みでブリ8kクラスゲットと2流し目でやっとヒラマサ4kクラスゲットン。

Photo_2


イエローラインが美しい。

こやつ結構生意気に走る小ぶりかなと思っていたら水面に見えて瞬間にイエローテールが綺麗に見えた時は思わず『マサや~』とっ叫んでしまいました。(笑)

45mラインは魚は濃いが小ぶり4kクラスが《ハト屋ホテルC/M見たいに入れ食い》正直何本リリースしたか分かりません?

12時半に早上がり正直全員筋肉痛決定なぐらい疲れ切っていました。

結果は 鰤 6~8kを全員で12本 小ぶり4kクラス朝一で釣れた分のみキープ4本リリース不明数えて居ません、ヒラマサ4kクラス1本。

オイラ個人の釣果!!

鰤 6本 小ぶり 1本リリース不明 ヒラマサ1本でした。

ちなみに魚は会社の上司に1本送り付けと、こちらのお店に寄贈としました。

亀有北口のアルガード前『かずき』白提灯が目印です。オイラと釣友はこちらで魚を捌いてもらい半身をお持ち帰りでブリ大根作るか??

前日は別の深場でヒラマサがクロムツの仕掛けに乱舞したらしいがデカくて取れなかったらしいです、6k一本だけ取れて後はハリス切れ続しつとか?

保田の仲間に連絡するエンジンの調子が今一なので、只今調整中との事と並走で帰って貰いたいとの事でしたので保田漁港に立ち寄り仲間と合流。ここで給油、氷の補給をしていると何艇か沖から釣を終えて帰って来た船に釣果を聞かれどうでした??皆さん渋い顔で真鯛など狙らってたが撃沈との答えででいた。

オイラ達の釣果を聞くと嘘~何処でそんなに釣れたのっと逆反撃くらいましたが??やっぱり本当のこと言えないよな~ごめんなさい、沖の瀬と茶化してきました。

そんな事していると知人はエンジンは2000~3000回転でバタつくが自走出来るので持って帰り地元の整備に任せると事でしたから保田から並走で帰ってきました。

Dr

Drお疲れ様です。

今回のオイラのタックル

乗合船やチャーター船ではNGなチョーライトタックルで何時もやっているオイラです。

今日はそれでもチョビットハードタックルを紹介。

ロッド6ftクラス

リールはシマノ5000番ダイワは4000番クラス。

ラインpe2号以下 全員同じクラス仕様 23ftと船が小さいのでライントラブル避けるため。普段はオイラは0.8号がメインですが流石 鰤 に失礼ですよね。

リーダーは40ポンドクラス。

ジグは100~150gのシュートタイプか最近流行のスライド系。

Photo_5  Photo_6  Photo_7

とこんなライトタックルでやっています。

正直このタックルで6~8kの鰤は最高に面白いですね、同サイズヒラマサが来た厳しいかな。それ用にタックルも在るのですが出番が少ないですね(笑)。

  

2013年4月23日 (火)

1年ぶりにブリ鰤に出会えました。

最近は、3月~4月にかけてなぜか週末の天気が悪い?

天気が良いと潮が悪かったり??真面目に付いていない今日この頃でした。

そんな事で!!やっぱりお決まりの平日代休の凪日選びで4月18日天気図見ながら凪の日を代休でbobossさんとYBMからお出かけしました。

この日は、bobossさんの狙い魚アラ、外道の鬼カサゴの記録魚狙いで出船、集合はいつもの5時にYBM桟橋で集合、出船は5時半に出船。

行きがてらメインの餌となるカタクチ鰯を探してからの釣行となりますが?毎回??これが大変なんです、いれば直ぐに100は釣れるのですが???居ないと探すだけで1時間は簡単に過ぎて終うのです?今回は後者でカタクチの反応が悪く餌探しで2時間で0匹・・・なえるな?

こんな事も有るのでbobossさんはウグイの子を釣具屋で調達済み、オイラはリアルワームにケミホタルを持ち込みしているので餌には困りません。

今度はポイント選び?どこにしようか??迷っていると16日火曜日鬼が爆釣したポイント側のイカ場にするが???

ポイント到着するとココだけ別世界、潮波が入り4mクラスの波がウジャウジャと押し寄せてくる、正直遊魚船もおいら達が付いたと同時に離れていくしまつ。

ちょっと離れると波は無く穏やかだが??潮がカットビ~

180mで200号の重りで棚が取れない?100mで250m出てやっと潮が取れる程の潮流で、これじゃオイラは釣にならないな。

こんな潮がでした。

130419

今回は、記録狙いでスロージグで鬼の1,5k狙いでしたのでこれだけ潮が速いとまず底が取れない、何度か入れるが180gだと300mがアッと出って底も取れないし船が直ぐに100m台に入りルアーが根掛かりしてしまう。

そんな時、ウグイの子を付けた仕掛けを回収してる時にドン引っ手繰る様な当りがbobossさんのロッドにガクンと来る電動リールが悲鳴を上げて負けない?オイラは散々根掛かりでいたので、それも根掛かりとか言ったいると70、60、50とだんだん上がって来るので??魚は間違えないし?このポイントであんな食い方するのは去年の有った!!アイツしか居ないとなと思っていたら上がって来た時に白くスリムな姿が見え間違えなくあ奴でした。

正体は、

77097_320228601438360_1921544765_n


6kクラスのブリでした。

去年もGWに鰯を回収で引っ張って来たら行き成りどすっと食ったのがブリでこの時もジグで入れ食いを堪能したのを思い出し同じパターンかと試して見たらビンゴ!!潮が速く重いジグは着底も分からず直ぐに根掛かりで回収不能。

ただ今回はオイラはスロージグで底物を狙う予定でしたからタックルが無く軟弱なスロージグタックルでチャレンジは結果はこんな感じでチョー大変、青物6kオバー取るタックルじゃないからこんな感じです。

532728_366723150104687_1047564626_n

この曲り限界来てます。

この日は90mラインで魚探の反応は無しベイトもまばら海面に鳥はいい感じに居るので期待は大。

パターンは去年と同じように潮に乗せてジグを120mほど送りだし但し150gクラスのジグは90mライン広い根掛かりしてしまし軽めの100gクラスのスライド系ジグを使用これが当りで、魚は中層に居るのでジグを斜めも高速引きで巻くと、ドス、ドスと当りが入るカンパ居れずにラインを繰り出し5mほどで、今度は3巻で止め食わせの間を取り高速3巻を繰り返すと止めでドンと食ってくる、ここで迷わず合わせてるとジグに乗ってくる、このパターンでほぼ入れ食い状態。

青物見つけたのが10時半でその間もアラ、鬼やりながら2時までやってオイラは6k~7kのブリを5本bobossさんは2本流石魚がデカク50㍑トランク大将に4本しか入りませんでした。残りはリリースして来ましたよ、ブリをリリースって結構気持ちいいですね。

913993_366723630104639_274815202__2


やっと渋神様が抜けて恵比須さんになりました。

2012年12月16日 (日)

本牧アジ釣り・・・ イルカが・・・

最近は、天気が読めん?

日曜日の天気が前日の21時でも湾奥6m前後の風が変わらず日中は10m??

などの予報で!!

自信なし。

今日は、朝はゆっくりと6時に起床!

沿岸情報を見ると13号地2m

本牧微風?

マジあり得ない。

でもって急いでしたくを整えて、ガスリン入れたりなんだかんだで出航は8時半かなり出遅れ。

こんなに凪ならデカシーバスポイントを目指して朝一に出れば良かったと思いながらやっとこ出船。

8時半で13号3mでも結構な風が吹いてるな!

途中にfb繋がりの大内君の働く台船が東京湾西航路にて作業中なので立ち寄りⅤ

711509_454385001292400_1521185376_n  702304_454384927959074_1439319813_n


こんな感じであいさつして、本命ポイントへゴー。

行きはほぼべた凪やっぱり沖出しすれば良かった(泣)

本牧に到着してアジ船を見るが見んなたいしたことなさそう、釣れて無いな??

オイラも何時ものポイントにアンカーを下し一人でアンカー辛いな、準備開始。

時計を見るともう11時やん

始めるとすぐに当たりが・・・本目ではなくカサゴ君がポチポチと釣れるだけ?あれ

遊漁も居なくなるしアンカー上げるの面倒だから良いか

天気も暖かく気分も良いしもうまいし。

でも魚が釣れん

そんなこと考えてると・・・後ろの方でプシューとかバンとかなんか音がするし・・・なに?

壁際にサメ?デッカイ背びれと尾びれ目が点ってこんな時使うのかな?

オイラ東京湾で釣して、ん十年、湾奥でスナメリは見たし富津ではスナメリの子供何百頭の大群や、ニュースで話題になたクジラ見たことあるが

今回は、びっくりイルカがオイラの船の側でプシューと何度も呼吸して遊んでるよ

なかなか写真には取れなく適当に取った一枚にそれらしき影が映ってました。

Iruka

拡大した物です。

Dscf1143

本牧沖と解る写真です。

こんなのイルカらアジなって釣れやしなや。

気分が乗らなくなったので1時には引き揚げました。

釣果は淋しくカサゴ4とカタクチイワシ大漁でした。

海に出れただけ良しとしよう。

なんでこんな所に迷いイルカが居るのかな??またどっかの川に上がり騒がれるのかな



2012年12月 2日 (日)

モロコ釣りとDDスパイナーでティップランイカ釣り

2012年11月27日モロコとティップランイカ釣り。

思い切って平日は凪の日を選んで大物モロコ釣りに!と貯まっている有給を消化のために。

日曜日もモロコ撃沈してきたにもかかわらずもう一回平日にモロコ狙いでbobossさんと同行で出かけるが??

天気が?変?

凪の予定と晴れのハズが?北風強風しまいには雨。

モロコは頑張ったけど不発、甘噛みがあっただけで撃沈。

Dscf1134

今回bobossjrでバウで北風ビュービュー雨ドジャブリのなか頑張って見ました。写真の様に大荒れです。

風を避けて近くのヒラメ場に入るがやっぱり雨は止まずじまい。ヒラメ場にはベイトの反応は良くサビキにウリ坊がコンスタントに掛かってくる。

bobossさんはウリ坊をとワームを交互に付けて飲ませサビキ釣りとオイラはサビキで餌の確保、雨が止まん。

そんな事してると、bobossさんに当たりがなんとウリ坊じゃなくてワームにてハタゲットンお見事。

Dscf1136

ここで沖の方が晴れて行くので再びモロコ狙いへ行くが今度は北西の風が強くバウで釣りしてるオイラはたまったもんじゃないですよ。

防寒着は防水制無いし染みて来るのし風は強く寒し…心が折れました。

こんな日はモロコは底あれもあり食って着ません、残念。

ティップランはと言うと。

朝一、竹岡沖でモロコ用にアオリ取ってモロコの餌にと思って30分ほどイカ釣りを開始、オイラ、今回はモニターに当選した『ヤマシタのオナリーDDスパイダー』エギのテスト釣行!!

このDDスパイナーはエギの重さが有るのにエギ自体は2号サイズを使用、今回のモニター用に頂いたのは30gと40g

554235_235688293225725_339406678_n

これです。

竹岡で今回のテストの為に選んだのは30g、水深は25m前後を流すのには最適かな。

ロッドはオイラは7’3”のアジング用を使っていますリールはシマノ2500Sクラス、ラインは根係しにくい所は02と根が荒い所は04と使い分けしています。

今回はライン02で行ってみました。

まずDDスパイナーを使った感じは、エギサイズが2号と行くことで沈みが早い事それとエギが底立ちを常にとること。

オイラはスクイッドシーカーを良く多用してます、使用感はスクイッドはドテラ流しでエギが利いているだけでスイングしてる感じで泳ぐのに対してDDスパイナーは基本設計がツツイカ用の釣りに使うのでエギはそんなに泳ぐ方ではなく自分で泳がす感じで使った方が好いかも、それとロッドも少し硬めのタイプが良いな。

オイラ的にティップランで釣りイメージはDDスパイナーはボトムを近辺をフワフワしてる感じでシャクリを入れて泳がせながら釣るイメージ結構ボトムは取れている感じ、スクイッドなどはドテラで流していると流れに乗ってボトムから離れて泳ぐ感じで毎回シャクリながらラインを出さないとボトムが取れない感じです。

今回の釣行でやっぱりオイラが思って見たのと釣果は比例してます。

ボトムを取りやすいのでDDスナイパーはどちらかと言うとスミイカ釣りに最適かも。

テスト時間、今回は30分ほどでしたが根係で切れたため。

隣のbobossさんはスクイッド使用とオイラがDDスパイナー使用。

釣果はオイラがスミイカ2とちびアオリ1でbobossさんは0と釣果に差が出ました。

Dscf1131 Dscf1132 Dscf1133

上写真の用に30分ほどで3杯ゲットンです。

モロコ釣りの帰りにも竹岡で半夜釣りで4時半から6時までアオリ4杯とスミイカ1杯をお見上げゲットして行きました。

やっぱりDDスナイパーでスミイカゲットンです。

Dscf1142

この釣りしていて気が付いたのですがDDスパイナーはベイトリールで通常の中オモリ式見たな感じ東京湾のスミイカ釣りに使うと最適化も。

実際は中オモリ無でDDスパイナーを直接付けてちょい上にトトスッテを付けてベイトリールしゃくる縦の釣りが有っている感じがしましたね。東京湾スミイカ釣りに最強かもしれません。

何せ今シーズンは土日が天気が悪く湾奥から船を出してるオイラはテストに行くのも一苦労ですよ週末天気良ければまたテストしてきます。

2012年11月12日 (月)

ランカーシーバス狩り 

2012年11月11日天気 晴れのち雨 風は微妙に強風

天気予報は超微妙な天気何処を見ても???違うから自分の感を信じて出撃。

風はほぼ北風から西に変化する予報と北東と訳が分からん??オイラ的北から西のパターン最高ナンだけど出て見て勝負

朝5時に桟橋集合でマイミクのマイマイと3年ぶりに釣行、狙いは一発大物だけ!!に絞りいざ出撃

日の出の頃には、大内さんの現場前を通過してポイントにまで快走行ってきます。のFB無視去れました。

483017_246084405519447_990177291_n

目指すポイントまで1時間ちょびっと荒れてる中を鳥山を探しながらジクザク~キッドオタ~…走行でポイント到着。

丁度いい感じの下げ止まり前なんだけど???

あれ潮が不動だ

魚探の反応も無いし??困った困ったコマドリ姉妹??書いちゃった。

途方に暮れてると

やっぱり神さま鳥様は見捨てないよね!!上空に鳥が旋回行き成り方向展開鳥を追いかけ場所移動が正解なり。

久しぶりのポイントに何年振りかなここに来たのは??

ポイント到着すると、木更津のガイド船やルアー船が結構たまってるが??どこもかんばしくなさそう??

今日もNGか??いやな予感が??

ここで僚船のDr艇から連絡が入るが、どこもかんばしくないとのこと??釣れないから南下すると連絡が入ったので気になるポイントのチェックを頼むが情報はどこもNG

オイラも鳥と一緒のポイントで釣りを開始するが、魚探の反応は今一??

ベイトが居ない?あれ?沖目では軽い鳥山が発生するが??直ぐに終わるし??

魚探の反のはゴミのようなプランクトンの様な反応が出るだけ??と思ったら??トウゴロウ鰯5cmほど奴らがイナダに追いかけ回されて居るし??コノシロはいずこに。

【この日の一軍ルアー達。】

485124_245859882208566_257863493_n

と思いきや。オイラの一軍ルアーの出番は??

そこに潮目がいい感じで出たので!!狙いはココかなとラパラSPCDR14を投げるが?反応なし此奴はコノシロパターンのルアーで攻めますが?

Dscf1124

上がSPCDR14 45g

下がコノシロサイズもばっちりなのですが??

なにせベイト反応がないのだから凹は、ルアーチェンジも釣りの内、潮が不動だけど小さい潮目(カレント)ぽい??のがあるので、ひつこくルアーチェンジしながら攻める。

最後に好きなルアーはデットスローで引くと最高にローリングする500円ルアー、サイズ13cmオリジナル改をロングキャスト繰り返すと『ドス』と止まる様な当たりがすかさずフッキングをバッシバッシと2回決め何せ14ポンドナイロンなので可なりの沖目での当たりだったので大きく普段より多めにフッキングするなり。

ヒット後はやっぱりデカイいのが直ぐに解る、トルク本気に重い、強い、久々にシーバスでビビりが入る位の引き味・・・遠くで掛けているのでテンションが少ない時にジャンプをするがやっぱりデカイ、相変わらず強い引きだ・・・

近くに来るとドン~とジャンプやっぱデカイは見た目は90は在りそうな頭、オイラ的に『ヤリー』と言いたいけど、グット我慢。

何とか10分ぐらいのやり取りで無事キャッチ成功

メジャー忘れクラーに付いてるメジャー計測は80ジャスト、計量はガボグリップで4k!久々2年ぶりの80キャッチ嬉しい。

Dscf1122_2
計量は、『かずき』で85cm4.5kでした。

この日は、真面目に潮不動の激渋でしたのでオイラ的に満足満足。

本当はオイラ的にこのサイズ2・3本取ってイカ釣ってイナダ釣って帰る予定でいたがNGでしたね。

最後に、ここにコノシロたか~って関係ない所にこんなに居るもんですね。

魚探に水深4.5mと出ていますが18m水深在る所です。

Dscf1126_3


最初のポイントにこんな反応が出れば頂きだったのにな。

ps、今年は天候が悪くティップランが出来ない?ヤマシタのモニターに当選したけどイカ釣りに行けないよ~。

2012年10月14日 (日)

2012年度のティップランとティップランツツイカモニター当選。

2012年も終盤に入りやっと東京湾イカシーズン到来

10月8日天気晴れのうち強風で午前中は何とかなると思い海ほたる10mの風の中出撃!?

早朝6時に出港準備。

先発で出ているdr山田に連絡を取ると羽田沖でも可なり吹いているとの事。

それでも取りあえずは出航すると荒川河口部に出るまじかにdr山田よりコールが入る????

釣れ出したのかな?

内容は、エンジントラブルらしいく急遽レスキューに多摩川河口へGO‐

多摩川河口部の北東をもろ受ける所で何とかアンカーリングで止まっているdr艇を発見

何とか舫いを取り無事にレスキュー完了!!

dr艇に乗り組みは船が初心なので半分パニック状態でした。

36577_233698000091421_295283131_n


こんな感じでレスキュー完了!!その後はdr艇を桟橋まで曳航2時間

やっぱり次は我が身ですから黙ってレスキュー

その後は、観音まで裏道を使い行って何とか行って見たが??風速15mかな??こんな日はやっぱり何も釣れません。

修行の釣行でした。

そんな事が有ったので出直しのイカ釣り

8日の釣行を見ているとポイントに入った遊漁はやっぱり釣果を上げています。

出直しの10月13日はオイラ一人で出航!!

本当は14日の日曜日出たかったのですが凪なのにな。

先月他界した嫁兄の納骨式に出るため行けないよ!!

13日も天気は微妙で早朝5時に予報を見ると海ほたるで10m越えの風??今日は予報が午後から良くなる予報だったので2時間遅れの7時出航。

寄り道、湾口に出ると行き成り鳥山でしたが??ベイトは凄く居るのですが??それを追う魚が居ない??ここで1時間はロスッタかな?

その後は、イカポイントを目指すが?やっぱり風は強く荒れ模様。

目指すポイントに無事に着くが??潮がグリーンの水潮秋雨と言うか集中豪雨振り過ぎやろ

こんな潮だと乗りは良くないけどメインポイントは先週並の荒れ方でオイラも断念。安全第一ですからね

やっとこさ、風裏ポイントまで戻りでティップラン開始エィー!!

今回は、先日購入したライトティップラン用23g2.5号エギとこれを使うために新調したロッドとPE0.2号の組み合わせ。

また買ってもうた~

224401_231883536939534_1187673893_n


実はロッドは2本です。ヤフオクでも落札していました

水深30mまでは楽勝で底が取れます。

オイラの普段のタックルはシマノメバルロットを改良したエギングロッドが使いやすくお気に入りなのですが?マイボートでは76はちょびっと長いかな??

当時はテップランロッドもブリィーデン?しかなく購入が正直出来ない時でしたからね。

スクイッドシーカーもヤフオクで倍の値段で出ていた頃なのでエギを入手するのも困難でした。

今は、各社から色々出てますから楽になりました

今回はニューアテムはミニ23g2.5を使ったライットタックル釣行

開始早々にヒット??

正直??前あたり出なかった行き成りズドンと穂先入りビックリ。

2.5だとイカも丸抱きなのかな??

199834_235619669899254_662182948_n


1年ぶりに東京湾アオリ400gサイズとご対面。

今日は、水色悪いけど行けるか?と思ったのですが?あれやっぱり。

1時間ノーバイト?

ポイントを変えて見るが強風収まらずパトロールで終了。

元のポイントに戻り、再度釣り開始。

今度は、カラーを1軍カラーのアジカラーに替え1投目にティップが『つっつ』と入り合わせるといい感じの重みが伝わって来るが??

ジェット噴流のアオリ独特の引きが無い?

てっ事は墨イカかと思いリールを巻くとコロッケサイズの墨イカが登場東京湾はアオリのオマケに必ず付き物ですですからしょうがないか。

コロッケをキープして速攻で入れると1シャクリめで行き成りまたティップが今度は『ズシ』と入るオイラ的にモンゴウ君登場と思ったら合わせた矢先にビューンビューンとアオリ独特の良い引きが入っり400gサイズをゲット。

ヤッパリやる気が有るのかなと思いきや・・・

またまた長い~暗礁に乗り上げたように当りなし??

風もやんだ頃に午後1時ごろにやっとティップランらしティップが『つっっ』と入る辺りで合わせると可愛い200gクラスのアオリをゲット

その後は時間だけ経過で当り無し。風の収まりが予報より遅くベストポイントに入れず、この日はアオリ400g2杯と200g1杯とコロッケ墨イカ1杯と不満足な結果で終了しました。

それにしても、今年の天気はおかしい春先も凪日が少なく秋も凪日が少なすぎ秋を通り越してもう冬に成りそうな天気ですよ!と思い家に帰ると?

封筒が

先日エギのモニター参加に応募していた『ヤマシタ』より当選しましたとメールと同時にエギが到着していました。

554235_235688293225725_339406678_n

釣り具のテスターやモニターなんて何十年ぶりかな

と思い中身とコメント見ると、ティップランは良いのだけど??

ツツイカのレポートを12月20日までに5回も書けと書いてあるし。

東京湾でツツイカを釣るのは12月~1月のヒイカしかいないじゃん下の文章がメールで来ていたレポート内容です。

東京湾ヒイカはナイターで水深5mで釣れるからこれ使えないしな??

メールの内容です。

※当部門の対象となるイカはアオリイカ以外のツツイカ(スルメイカ、ヤリイカ、
  ヒイカ、ケンサキイカ等)です。

どないしようかな??

アオリや墨イカならいくらでも、これから釣れるから書けるだけど?スルメ、ヤリは水深150mラインだからpe0.2でも沈めたら40gのテンションでライン切れ起こすしケンサキ(マルイカ)5月だしな??どうする??

取りあえずは、アオリと墨で行くか・・・

常磐のヤリイカに行くか??時期は何時だったかな??チビさんヘルプやあれ春先か??

Photo

2012年9月19日 (水)

カジキ漠々6タグ完了

最近はSMSのおかげで情報が速い

北の海からカジキが漠々と言う話もバンバン入って来る

オイラの乗ってるカジキ船B@gus号が北の海に参戦との事で母港の大洗マリーナ―に一時船を戻すとの事。

14日にオイラが回航??

何とオイラの従姉妹が茨城で亡くなり14日お通夜との連絡が入りオイラは思はず会社にはお休みしますと簡単に言えました。

14日は朝9時に保田港を出て午後3時には大洗マリーナ―の予定でしたが8時から待ってるが誰も来ない??

船を下す気配が無い??キャプテンに連絡するが

たかさんが8時45分ごろ到着するが連絡先が解らない??

何とか連絡が付き船を下したのが9時半回ってるし

野島を11時ごろ通過、ベタ凪異常なし。

鹿島も14時に通過するがここで南風が強くなるが異常なし。

無事に大洗マリーナ―に15時入港するがガソリン入れたり係留するところ決めたり

オイラ時間が厳しい~

何とか16時半の水戸行で勝田に17時到着。

ここで、叔母さんに会いタクシーで向かい滑り込みセーフ。

無事にお通夜も済ませ明日からのカジキ備え早めの就寝

15日は早朝にキャプテンの到着で目が覚め出航準備

6時に各艇が出航していく中

B@艇も出航

ポイント近くで行き成りヒットコールそれもWヒット

B@艇より北側のポイントで距離にして20分すぐさま進路を北に向けながらカジキとの戦闘準備開始

B@艇も8時15分より流しだすとFBに操船たかさん見張りにはキャプテンオイラは下でいつヒットしても良いように臨戦態勢

8時半にオイラの仲間からコールが入り話をしていると・・・行き成りリール音がギーギーと船全体に鳴り響く

すかさずカジキヒットとオイラの一声で船の中は戦闘態勢

5本出している竿を片付けキャプテンが今回の釣り人オイラはリーダータグ写真全部一人役キビシー

まずは1本目8時半ヒット

1


一本目はキャプテンが釣り人

12


タグ&リリース成功

結構ここでバテテルオイラなのに、この後悲劇が

9時半頃に左舷ロングにヒット嬉しい~

が回収中にキャプテンのロッドにもヒットWヒットまだ未回収ロッドが3本もあるのに残りのロッドをオイラが回収中にカジキがバンバンチョイスしてくるまるでシイラ見たいに後からバンバン出てくる残り2本も回収中にカジキが・・・もう良いって

そんなことしてるから回収中にせっかくのWヒット一本外れてしまいキャプテンのロッドのみファイトがんばれ 

2


2本目1時間後の9時半もう一回キャプテンゴー

21


ナイスジャンプなカジキ君

23


あたふたとしたけど何とか推定180kタグアンドリリース成功

流石に疲れたので5本~3本に

それでもヒット

3本目

31


オイラが釣り人兼リーダー??でも行くで~

3本目も無事にタグ&リリース成功なぜか10時前絶好調!!

もうお腹一杯です。

ここで、関東から北上してきたフォワードさん参戦行き成り流した途端にヒット

43

この後フォーワードさんは10時から5時までに5タグです、流石ですね。

4本目はチョコット落ち着いて11時にヒット

4_3


オイラもガンバンべ~

41


4本目再生中なり

この辺で体は悲鳴を上げていました

13時半5本目ヒット。

ここもあわやWヒット??

回収中にカジキがウヨウヨとルアーに付いてくるもう勘弁して

5

余流の撮影

44

此奴も頑張ったがオイラの頑張りで5本目のタグ&リリース無事終了

51_2

最後は北の勇海彦艇が6本目と無線が入ったのでB@艇も頑張っていくよーとキャプテンの一言で、ラストがB@艇の記録を上回る1日6本

6_4


3時20分6本目ヒットここもあわやWヒット回収ルアーひデッカイカジキがチェイスカンベンして

61


6目も文句のないサイズ

120k~180kクラスを無事に6タグ終了。

完全に体も壊れました

4時半には大洗港に凱旋寄港

7

2008年に大洗でboboosさんが上げた10タグに追いつかなたっけど6タグフッラグを上げて寄港です。

感激した1日でした。カジキって爆釣するとシイラの用にチェイスするんですね。

翌日は、全員集合したけど5-2-0でした。

«お久ぶり~ね! 鰤ブリ